フォレスターのおすすめグレード!2.0i-Lアイサイトが一番!

フォレスターのおすすめグレード!2.0i-Lアイサイトが一番!

 

フォレスターの各グレードと価格

 

フォレスターのグレード

 

人気のフォレスターには6つのグレード用意されています。

 

では、どのようなグレードがあるのか見てみましょう。

 

2.0i
2.0i-L
2.0i-L EyeSight
X-BREAK
S-Limited
2.0XT EyeSight

 

このようにフォレスターは、6つのグレードに分かれています。

 

それぞれのグレードに特徴的な装備やスタイルがあり、使用目的に応じて選ぶことができます。

 

例えば、X-BREAKはシートが撥水仕様となっているので、汚れをすぐに落とせることが特徴です。

 

このグレードはアウトドアをメインに使用するユーザーを意識して用意されたグレードです。

 

また、S-Limitedではよりスポーティーさを求めるユーザーの意見を元に開発されたものです。

 

タイヤのサイズであったりスポーツ仕様のペダルなど、スポーツ性能を生かしたモデルとなっています。

 

このように、それぞれのモデルに特徴があるのがフォレスターのグレード設定です。

 

さらに、フォレスターには人気の装備「アイサイト」があります。

 

この装備が付いているか、付いていないかがグレードによって大きく違ってきます。

 

フォレスターの価格

 

では、それぞれのグレードの価格を見ていきましょう。

2.0i 2,149,200円
2.0i-L 2,581,200円
2.0i-L EyeSight 2,689,200円
X-BREAK 2,754,00円
S-Limited 2,894,400円
2.0XT EyeSight 3,128,760円

 

一番価格の安いグレードと最上級グレードとでは約100万円ほどの価格差がありますね。

 

また、グレード間で価格の差が大きいので、必要な装備などをしっかり検討して選ぶといいです。

 

この価格にオプションや諸費用なども加わってきますから、グレード選びには注意が必要です。

 

フォレスター(スバル)を手間なく安く買う方法はこちら

 

アイサイトってなに?

 

アイサイトとは

 

「アイサイト」は、スバル独自に開発された衝突回避システムです。

 

5つの機能が装備され、この機能を合わせて「アイサイト」と呼びます。

 

  • ぶつからない技術
  • ついていく技術
  • はみ出さない技術
  • 飛び出さない技術
  • 注意してくれる技術

 

このような技術がアイサイトには搭載されています。

 

スバルの衝突回避システムは他のメーカーの自動ブレーキシステムと比べて、ブレーキ精度が高いです。

 

障害物や歩行者などを検知すると、しっかり止まってくれます。

 

その結果、アイサイトを装備していないグレードの車種と比べて、事故率が6割も減ったと言われています。

 

衝突回避システムの精度が高いため、フォレスターを選ぶユーザーが多くなてきています。

 

実際にフォレスターを購入された方の8割がアイサイトを装備したグレードを選択してい流ので、安全面で信頼のあるスバル車が人気の理由がわかりますね。

 

アイサイトの装備されているグレードは?

 

6つのグレードのうち「アイサイト」が装備されているグレードはいくつあるのでしょうか。

 

アイサイトが装備されているグレードは、以下の4つあります

 

  1. 2.0i-L EyeSight
  2. X-BREAK
  3. S-Limited
  4. 2.0XT EyeSight

 

この4つのグレードにアイサイトが標準装備されています。

 

2.0iと2.0i-Lには装備されていません。また、この2つのグレードにはメーカーオプションでもアイサイトは装着できないので、グレード選びには注意が必要ですよ。

 

金額一覧表にあるように、アイサイトが搭載されているか、されていないかで2.0i-L EyeSightと一つ下のグレード2.0i-Lとでは約10万円の開きがあります。

 

この10万円の価格差で安全が手に入るなら安いものですね。

 

万が一の時のために、「アイサイト」があると安心して毎日の運転ができます。

 

フォレスターのおすすめグレード

 

おすすめグレードは2.0i-Lアイサイト

 

フォレスターの6グレードの中でおすすめなのは『2.0i-L EyeSight』です。

 

まず、下の2つのグレード2.0iと2.0i-Lを比較すると、安全面で優れています。

 

アイサイトが装備されていないと、やや不安が残ってしまいますね。

 

では、2.0i-L EyeSightより上のグレードはどうでしょうか。

 

X-BREAKやS-Limitedは、装備内容などが偏ってしまいます。

 

アウトドア向きであったりスポーツ仕様であったりするので、この仕様を目的として選ぶユーザーの方が多いですね。

 

さらに最上級グレードの2.0XT EyeSightは、ターボエンジンや装備がとても充実していますが、価格の面から見てもあまりおすすめできるグレードではありません。

 

必要以上の装備が盛り沢山といった感じです。

 

どうしてもターボ車に乗りたい方や最上級グレードしか嫌だという方にはいいと思います。

 

コストパフォーマンスの面からも最上級グレードの2.0XT EyeSightはあまりおすすめできないです。

 

このようなことを考えると、価格や装備内容といった面から2.0i-L EyeSightがベストチョイスグレードといっていいでしょう。

 

この2.0i-L EyeSightには、必要最低限の装備が標準装備されているので、オプション選択の時にあまり悩まなくて済みますね。

 

フォレスターの走行性能や搭載されている装備を無駄なく楽しみたいのなら、2.0i-L EyeSightがおすすめです!

 

フォレスター(スバル)を手間なく安く買う方法はこちら