フォレスターの人気色ランキング!白や黒に

フォレスターの人気色ランキング!白や黒に

 

人気ボディカラーランキング

 

スバルディーラーで聞いた本当の人気色とは?

 

『フォレスター』のボディカラーは全部で11色あります。

 

フォレスターユーザーの方々が購入の時にどのようなボディカラーを選んでいるのか、スバルディーラーで聞いてみました。

 

フォレスターの人気色3色です。

 

クリスタルホワイトパール
クリスタルブラック・シリカ
アイスシルバー・メタリック

 

やはり定番の白・黒・シルバーをほとんどのユーザーが選んでいます。

 

選んだその理由は、

 

 

冠婚葬祭どれにでも対応できる色だから


 

 

シルバーは汚れが目立たないから


 

といったものです。

 

この定番のボディカラーを選んでおけば間違いなさそうですね。

 

ですが、定番色以外のボディカラーは、どれが人気なのか気になりますよね。

 

そこで定番色以外の人気ボディカラーをご紹介します。

 

 

 

ヴェネチアンレッド・パール
ダークブルーパール
タンジェリンオレンジ・パール

 

という結果となりました。

 

 

 

定番のボディカラーより、周りの人が乗っていないカラーを選ぶユーザーが多いですね。

 

このようなことから、特別仕様車限定カラーが人気なのもわかります。

 

フォレスターにはいくつかのグレードが用意されており、

 

  1. 2.0i
  2. 2.0i-L
  3. 2.0i-L EyeSight
  4. X-Break
  5. S-Limited
  6. 2.0XT EyeSight

 

の6つのグレードがあります。

 

ダークブルーパールとタンジェリンオレンジ・パールはX-Breakというグレードのみでしか選択できません。

 

フォレスターはグレードによって選択できるカラーが限定されて入るものもあります。

 

グレードは決まったけど、気に入るボディカラーがないなんてことにならないよう注意しましょう!

 

おすすめボディカラーを徹底解説!

 

ヴェネチアンレッド・パール

 

大まかな色で言えば『赤』です。

 

しかし、光の具合や見る角度によって、ワインのような赤から少しピンクがかった赤まで様々な表情を見せてくれます。

 

ところどころにある黒との相性がとてもいいですね。

 

広い駐車場でも目立つので、赤が好きな人にはたまらないカラーですね。

 

 

ダークブルーパール

 

その名の通り『濃い青』です。

 

とても深い色合いの紺といった感じですね。

 

このボディーカラーも光の角度によって変化が楽しめます。

 

暗いところでは、ほぼブラックに見えるのも面白いですね。

 

落ち着いたカラーでスバルユーザーには人気です。

 

ぜひ実車で見てほしい色の一つです。

 

 

クリスタルホワイトパール

 

定番の『白』

 

フォレスターの白にはパールが入っているので、とても綺麗な白を感じることができます。

 

しかし、洗車をしないと汚れが目立ってしまうので注意が必要ですが、上品な白で高級感があります。

 

クリスタルブラック・シリカ

 

白と並ぶ人気色の『黒』

 

ただの黒ではなく、角度によっては妖艶な黒となったり、マットブラックと思えるような漆黒を表現してくれます。

 

見る角度によって、様々な色が楽しめるのもいいですね。

 

フロントグリルなどのメッキパーツとのコントラストもかっこいいですね。

 

ボディーカラを選ぶときのポイント

 

ライフスタイルに合わせたカラーを選ぶ

 

通勤などで毎日車を使う方も少なくないでしょう。

 

そのような方は、飽きのこない落ち着いたボディカラーの「クリスタルホワイトパール」を選ぶといいですね。

 


また、忙しくて洗車などをこまめにできない方は、汚れの目立たないボディカラーを選びましょう。


「アイスシルバー・メタリック」などは汚れが目立ちにくいので良いですね。

 

濃い色のボディカラーなどは、どうしても汚れが目立ってしまいます...。

 

車の見つけやすさで選ぶなら「ヴェネチアンレッド・パール」や「タンジェリンオレンジ・パール」がいいですね。

 

人気ボディカラーランキングからも分かるように白や黒、シルバーなどは多くの方が乗っています。

 

ですから、ショッピングモールやレジャー施設などの駐車場で自分の車を見つけにくい場合があります。

 

家族や友人と出かけることが多い方は、駐車場でも目立つボディカラーを選ばれてもいいかもしれませんね。

 

売る時に高い値段がつくカラーを選ぶ

 

売る時に高い値段がつくカラーは

 

クリスタルホワイトパール
クリスタルブラック・シリカ
アイスシルバー・メタリック

 

この3色です。

 

中古車市場でも、多くの需要があるカラーは査定額も高くつきます。

 

逆に、買う人を選ぶようなカラーは、やや査定額が低くなってしまう傾向にあります。

 

ですから、新しい車を購入する時のことを考えて、下取りや買取の時に高く売りたい場合は定番の3色から選ぶといいですよ!

 

乗りたいボディカラーを選ぶ

 

最終的には、やっぱり自分の好みのボディカラーを選びましょう。

 

確かに、ライフスタイルや売る時のことを考えて選んでもいいと思います。

 

ですが、これから先、新たに車に買い換えられる台数はかなり少ないです。

 

せっかく大金を叩いて購入するのですから後悔のないように、あなたが気に入ったボディカラーを選びましょう。

 

また、ボディカラーを選ぶ時は、必ず実車で確認してください。

 


カタログはもちろんですが、カラーサンプルなどで判断してはいけませんよ!


カタログは印刷ですし、カラーサンプルは面積が小さすぎます。

 

車は大きいですから、サンプルよりボディカラーが薄く見えたりするので、ディーラーで本当の色を確認してから購入しましょう!

 

フォレスター(スバル)を手間なく安く買う方法はこちら