フォレスターをお得に買うための見積もり交渉のコツ

フォレスターをお得に買うための見積もり交渉のコツ

 ライバル車種と競わせること

 

スバルのフォレスターを購入したいと考えている方も多いでしょう。

 

インターネット上でも評判がよく、非常に高い人気を誇っています。

 

しかしながら、フォレスターを購入するとなるとやはりまとまったお金が必要になります。

 

フォレスターに限らず、車というのは住まいの次にお金のかかるものでもあるのです。

 


少しでもお得にフォレスターを買いたいというのであれば、やはり見積もり交渉でライバル車種と競わせることです。

 

スバルのフォレスターに限らず、基本的に人気のある車には他社からライバル車種が出ているものです。

 

具体的にライバル車種の名前を出すことによって、よりお得にフォレスターを購入できる可能性がアップするのです。

 

というのも、具体的なライバル車種の名前を出すことによって「他社に流れてしまう!」と相手も焦りを感じるようになるのです。

 

できることならやはり自社の車を購入してもらいたいものですし、話が具体的に進んでいればいるほどそのお客さんを手放したくないと思うものなのです。

 

 今ある車をより高く買い取ってもらう

 

見積もり交渉において、直接的に「フォレスターを安くしてくれ」というのはあまり効果的ではありません。

 

というのも、確かにフォレスターへの値引きというのはいくらか可能ではあるのですが、驚くほどの値引きというのは期待できません。

 

そのため、値引きをしてもらっても期待していたほどのお得感というのは得られないでしょう。

 

しかしながら、フォレスターへの値引きではなく、今ある車の下取りであれば期待ができます。

 

というのも、フォレスターへの値引き金額よりも今ある車の下取り金額のほうが上回るということもあるのです。

 

そのため、フォレスターへの値引きよりも今ある車をより高く買い取ってもらうことを頑張ったほうが効果的なのです。

 

ただ、基本的にディーラーは下取りにあたって相場を大きく下回るような安い金額を提示してくるものです。

 

何も知らない方はその金額を真に受けてしまって、大損をすることになります。

 

そうならないためにも、事前に複数の業者から査定を受けておき、今ある車の相場というものを理解しておきましょう。

 

それがディーラーとの交渉材料にもなりますし、最初に提示された金額を大幅に上回る金額での下取りが可能になります。

 

高く買い取ってもらうことによって、結果的にフォレスターをお得に購入できるのです。

 

フォレスター(スバル)を手間なく安く買う方法はこちら