フォレスター(スバル)の中古車!初めてでも失敗しない選び方

フォレスター(スバル)の中古車!初めてでも失敗しない選び方

 修復歴のないものを選ぶこと

 

スバルのフォレスターを中古車で購入しようと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

実際に、スバルのフォレスターは中古車市場でも高い人気を誇っています。

 

しかしながら、スバルのフォレスターだからといってすべての中古車のコンディションに問題がないというわけではありません。

 

中古車というのはそれぞれ所有者も違いますし、どの程度走行したのかも違ってきます。

 

当然、コンディションも違ってくるのです。

 

スバルのフォレスターを中古車の中から選ぶのであれば、まずは修復歴のないものを選ぶようにしましょう。

 

一般的に事故車と呼ばれるものに相当するものは避けておいたほうがいいのです。

 

というのも、修復歴があるということは一度は確実に何かしらの損傷を受けているということになります。

 

修復されていても、その損傷のせいでいつ不具合が起こってもおかしくはないのです。

 


せっかく中古車でスバルのフォレスターを選ぶのであれば、少なくとも修復歴のないものにしておきましょう。

 

これは中古車選びにおける基本でもあるのです。

 

フォレスター(スバル)を手間なく安く買う方法はこちら

 

未使用車よりある程度走行しているものを選ぶ

 

スバルのフォレスターに限らず、中古車を選ぶときに

 

少しでも使われていないもの
新車に近いものがいい
という部分にこだわってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

確かに、中古車として購入するにしてもその状態が新車に近ければ近いほど、お得感を得られるものです。

 

しかしながら、スバルのフォレスターに関しては未使用車は避けたほうがいいでしょう。

 

スバルのフォレスターの場合、中古車として未使用車を購入すると、その他の諸費用を考えたとき。

 

下手すればスバルのフォレスターを新車で購入するときよりも高くなってしまうことがあるのです。

 

そうなってしまっては、まさに本末転倒です。

 

劇的なレアものというわけではないのに、新車よりも高い中古車を購入するのは賢い選択とは言えません。

 

スバルのフォレスターに関しては、未使用車よりも2年から3年、1万キロから3万キロほど走行している中古車を選んだほうがいいでしょう。

 

このあたりになってくると、中古車としてもぐっと値段が下がってくるのです。

 

未使用車よりはこのようにある程度走行しているものを選んだほうが安心ですし、よりお得にスバルのフォレスターを購入することができるのです。

 

フォレスター(スバル)を手間なく安く買う方法はこちら